アニエスベーと第70回カンヌ国際映画祭

アニエスベーは毎年、ジム・ジャームッシュ監督、ケン・ローチ監督、是枝裕和監督、河瀨直美監督、イザベル・ユペール等、カンヌ国際映画祭の常連である映画監督や俳優への衣装提供のほか、新人監督の登竜門である監督週間『La Quinzaine des Réalisateurs』をサポートしています。

今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭を記念して、アニエスベーは親交の深いカンヌ映画祭名誉会長のジル・ジャコブへのオマージュとしてのタキシードをはじめ、スタンダードやショート丈、ロングテイル等、様々なタイプのタキシードを発表。また、今年のカンヌ映画祭オフィシャルコンペティションに選ばれた『ツイン・ピークス』の新作でも話題のデヴィッド・リンチ監督が描いたスケッチをプリントしたTシャツも同時に発売します。

Tシャツは、デヴィッド・リンチ監督が大好きなアメリカ人歌手リッチー・ヴァレンスが歌う50年代の歌『Donna』をモチーフに描いたもの。

ジル・ジャコブ オマージュのタキシードとデヴィッド・リンチ監督コラボTシャツは、第70回カンヌ国際映画祭が開幕する2017年5月17日(水)に青山店、銀座Rue du Jour店にて発売予定です。 (Shopping Onlineでは5月19日から発売予定。)

 

ジル・ジャコブからのコメント


「スモーキングかノースモーキングか」アラン・レネ監督*は言う。私にとってはもちろん「スモーキング」、それも「アニエスベーのスモーキング!」だが。映画祭の長きにわたる理解者であり偉大なアーティストであるアニエスベーのスモーキングを着ることには意味がある。そして私の著作『Un homme cruel』でとりあげている、日本の無声映画のスターでありチャーリー・チャップリンのように讃えられるべき存在であった早川雪洲も、きっと誰よりもかっこよくこの“ジル・ジャコブ スモーキング”を着こなしただろう。

*アラン・レネ監督「スモーキング/ノースモーキング」1993年

Campaign / Event
Collection
Instagram
Official Site
Campaign / Event
Collection
Instagram
Official Site