タラ号が日本にやってくる!!

アニエスベーがサポートする科学探査船タラ号は海洋への理解を深め保護するために、北極海の氷から南太平洋の冷水に至るまで、世界中を航海しています。
気候変動に直面するサンゴ礁の生物多様性を調査する11回目の航海、「タラ号太平洋プロジェクト」に向けて2016年5月にフランス母港ロリアンを発った科学探査船タラ号は、2017年2月から4月まで日本に寄港します。
寄港に際し、環境汚染や地球温暖化など、いま海や地球で何が起こっているのかを理解し、環境保護のためにこれから何をすべきか考える機会となる乗船体験やセミナーなどのイベントを各地で開催します。

イベント開催予定地:福岡、尾道、神戸、名古屋、横浜、東京、下田、沖縄

 

※現在タラは高知へ航行中。次のイベントは沖縄です。(2017.4.16~ ※イベント応募締切2017.4.13)
イベント情報や参加に際しての予約はこちら→

 

Campaign / Event
Collection
Instagram
Official Site
Campaign / Event
Collection
Instagram
Official Site