earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる
戻る
Instagram LIVE 環境

Instagram Live on board TARA

2020年7月23日 17:00〜
シェアする

「海の日」を祝って、
科学探査船タラ号よりInstagramライブ配信

今年は、7月23日(木)が「海の日」です。

国土を四方から海に囲まれた日本では、古来より海は人々の生活や文化の繁栄と切っても切り離せない存在でした。「海の日」は、その大切な「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として制定された、日本独自の祝日です。また、7月1日~31日までは「海の月間」としても位置付けられています。

アニエスベーでは、日本に住む多くの皆さまが海へと想いを馳せるこの日に合わせて、スペシャルな企画をご用意しました。アニエスベーが2003年からサポートするTara Océan (タラ オセアン) 財団の科学探査船タラ号の内部を、アニエスベー公式インスタグラムアカウントからInstagramライブ配信にて公開します!
白い帆が美しいこのスクーナー船へ、ご自宅からバーチャル乗船体験をしてみませんか?

タラ号の魅力は、その美しい佇まいのみならず、気候変動や環境破壊が海洋にもたらす影響を探る為数多くの研究を重ねて来た実績にあります。
日本にも縁があり、「タラ号太平洋プロジェクト」では、絶滅の脅威に晒されているサンゴの耐性を研究するために、2017年と2018年にタラ号が来航し、日本各地の港で乗船体験や環境教育イベントを実施しました。2010年からは海洋プラスチック汚染の問題にも取り組んでおり、2019年にミッション・マイクロプラスチック2019を開始しています。
また、Tara Océan財団は、膨大な採集サンプルデータや科学研究の結果を世界中の科学者と共有するだけではなく、こども達や若い世代への環境教育にも力を入れています。

今回のライブ配信では、パリのセーヌ川で停泊中に始まった、緊急事態宣言下のタラ号内の様子等についてもご紹介。4か月半停泊したパリを離れ、フランスのブルターニュ地方にある母港ロリアンへ向かいセーヌ川を下るタラ号に乗船中の、ロマン・トゥルブレ氏につなぎます。(ロマン氏は、Tara Océan財団の本部のエグゼクティブ・ディレクターです。)
日本からはナビゲーターとして、ファッションエディターで11歳の男の子のママでもある白澤貴子さんをお招きし、ロマン氏と一緒にタラ号船内ツアーの案内をお願いします。

ご家族やご友人と未来の海の姿について語らいながら、特別なこの機会に、ぜひご一緒にご乗船ください!

 

配信日時:日本時間 723(木・祝) 17:00~開始予定

アニエスベーとTara Océan 財団は共同し、
SDGs = 持続可能な開発目標 の実現に向けて、コミットしています。


シェアする

オススメの記事

環境 agnès b. SHIBUYA

Shibuya Special!

agnès b. galerie boutique アート 環境

TARA OCEAN展

2020年7月1日〜9月13日