earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる
戻る
ポワンディロニー

ポワンディロニー N°62

シェアする

アニエスベーが不定期発行するアートフリーペーパー“ポワンディロニー”の新刊N°62 “Pierre Alechinsky (ピエール・アルシンスキー)”を2019年3月8日(金)に刊行致します。

ポワンディロニーはアニエスベーと現代美術キュレーターであるハンス=ウルリッヒ・オブリスト、現代美術家のクリスチャン・ボルタンスキーによって発案された不定期発行のアートフリーペーパーで、毎号選出されたアーティストへ白紙委任状を手渡し、そのアーティストたちが決められたフォーマットの中で自由に表現を行います。
全世界のアニエスベーブティックやカフェ、美術館、ギャラリーなどでおよそ10万部が無料配布されています。

今号のポワンディロニーは、ベルギー現代美術の巨匠 ピエール・アルシンスキーによって構想されました。
彼は、ドローイングを書き(=描き)、言葉のように読むことの出来る「余白の注記」と呼ぶ表現を追求しており、1949年から3年間に渡ってブリュッセルで活動した美術集団CoBrAに参加し、自然発生的で実験的な精神を受け継いでいるアーティストです。

本号の発行に合わせ、アニエスベー限定店舗にてポワンディロニーを使用した展示を実施致します。ギャラリーとして作品展示も行っているアニエスベー青山店B1Fは3月7日(木)から3月28日(木)まで期間限定でインスタレーションを行います。

 

◆ポワンディロニーを使用した展示
期間 : 2019年3月8日(金)~3月28日(木)
場所 : アニエスベー 青山店 / 銀座Rue du Jour店 / 心斎橋大丸店 / 京都伊勢丹店 他
(青山店 / 銀座Rue du Jour店の2店舗は3月7日(木)から先行展示)

◆ポワンディロニー 62号配布詳細
期間: 2019年3月8日(金)~
場所 : 全国のアニエスベー ショップ他
※無くなり次第配布終了となります。


シェアする

オススメの記事

カルチャー コミュニティ

ENFANT MOTHERS CLUB

2019年5月、お母様がお子様と一緒に楽しんだり学んだりできるクラブ「アニエスベー アンファン マザーズクラブ」がローンチします。
カルチャー

KYOTOGRAPHIE 2019

2019年4月13日〜5月12日
アニエスベーは、京都で7回目の開催を迎える日本で数少ない国際的な写真祭であるKYOTOGRAPHIE 2019へのサポートとして、本展示で開催されるポーランド人アーティストWeronika Gęsicka(ヴェロニカ・ゲンシツカ)の“What a Wonderful World”展に協賛します。