earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる
戻る
環境 コミットメント

été2021 Sustainable Products

シェアする

アニエスベーのDNAには、「サステナビリティ(持続可能性)」がブランド立ち上げ当初から深く根付いています。アニエスベーらしい独自のスタイルで、社会貢献、環境活動などに取り組みつづけています。

2021年春夏にラインアップする、サステナビリティに配慮してつくられた商品をご紹介します。

agnès b. FEMME・HOMME

sandal ¥14,300(税込) ※4月上旬展開予定

フランス産の天然素材の麻と、リサイクル可能な再生プラスチックから作られた素材を使用した”Plasticana”のブーツやサンダルと、 100%オーガニックでヴィーガン、紐を取り付ける接着剤まで植物由来、また 生産過程から出るロープの端材はカーペットなどに再利用する“Nomadic State of Mind”のサンダルが登場します。

“Plasticana”はフランスのナント市近郊にある家族経営の靴メーカー。 “Nomadic State of Mind”は、ニカラグアの閉鎖されたコーヒー農園で働いていた人々に、サンダルの作り方を教え、雇用と収入を生み出し、楽しみながら作っていこうというコンセプトを持つブランドです。

agnès b. VOYAGE

バッグラインにはリサイクルナイロンやリサイクルポリエステルを使用した、バックパックやウォレットが並びます。
アニエスベーの洋服の余り生地をアップサイクルしたトートバッグも。

また、アニエスベーがサポートをつづける海洋科学探査船タラ号のシルエットをプリントしたトートバッグは、海洋プラスチックごみをリサイクルしてつくられた素材を使用しています。

waist bag ¥18,700(税込) / shoulder bag ¥16,500(税込)

To b. by agnès b.

トゥービー バイ アニエスベーからは、ペットボトルなどの廃材をリサイクルしてつくられた素材のニットアイテムやブラウスなどが登場します。

cardigan ¥18,700(税込)

Permanent Products

Cardigan Pression

1979年の誕生から世界中で愛されてきたアニエスベーのアイコニックアイテム、カーディガンプレッション。フランスの産業保護活動”Fabriqué en France(ファブリケアンフランス)“を推進しつづけるアニエスベーは、このブランドを代表するアイテムを創業当初以来、フランスの同じ工場で生産しています。

また、カーディガンプレッションは日本国内でも、厳選されたパートナーのもとで生産されています。

agnès b. JEANS

2020年春にアニエスベーの新定番として誕生した「agnès b. JEANS」。岡山県児島に受け継がれる技術を用いたセルビッチデニムを使用し、パリのアニエスベーデザインと融合させたメイドインジャパンのジーンズです。
履くほどにその人に馴染んでいき、自分自身のジーンズを「育てる」ことができ、大量の水を必要とするブリーチも行いません。着る人の個性を活かすタイムレスなアイテムで、サステナブルなライフスタイルにぴったりです。


シェアする

オススメの記事

on-s-engage

SUSTAINABILITY

昔から持続可能な取り組みにコミットしています “engagés….depuis longtemps”

ブランド立ち上げ当初からアニエスベーのDNAに深く根付いてきた基本理念である「サステナビリティ」(持続可能性)の取り組みについてご紹介します。