earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる
戻る
環境 カルチャー

タラ号 瀬戸内国際芸術祭2019秋会期に出展

2019年9月28日〜11月4日
シェアする

アニエスベーがサポートする科学探査船タラ号で世界中の海洋調査を行うTara Océan財団。
その日本事務局である一般社団法人TARA JAPANは、瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期(9月28日−11月4日)に、粟島海洋記念館でタラ号の活動を紹介する展示や、タラ号乗船アーティストでもあるアーティストの日比野克彦氏、大小島真木氏、ニコラ・フロック氏の作品をはじめとした、タラ号にまつわる様々な作品を展示するTARA展を開催します。

タラ号には、科学者だけではなく、様々な分野のアーティストが乗船し、タラ号乗船によりインスパイアされたアート作品を発表する事で、科学者とは別の方法で、海の美しさや、儚さ、海洋生物の姿を伝えます。

『Coccolithophorhat/コッコリトフォーハット』 ©️Nicolas Floc’h

ニコラ・フロック

アニエスベーがサポートする科学探査船タラ号が<タラ号太平洋プロジェクト2016−2018>で東京と台湾の基隆市を航海した際に乗船したアーティスト。ニコラ・フロックが、バスク地方の海岸の岬から海を覗き込んで撮影した魚の写真は、緑から青に変化する海の色が、彼の代表展示作品のタイトルである”Glaz”を喚起させる。

* “Glaz” ブルターニュ語で青緑という意味

9月28日(土)の粟島での瀬戸内国際芸術祭2019オープニングセレモニーの後には、植物プランクトンの一種である「Coccolithophorid / 円石藻」を再現した作品である、「Coccolithophorhat/コッコリトフォーハット」 を神輿に見立てて担ぎ粟島を練り歩き、海へのオマージュを捧げます。海は、二酸化炭素の多くを吸収し、人間が必要な酸素の50%以上を作ります。「Coccolithophorid / 円石藻」も例外ではなく、他の植物プランクトンと同じように、海洋生態系の食物連鎖の根幹をなし、人間活動から排出された二酸化炭素の多くを吸収し、人間が呼吸するのに必要な酸素を作る重要な役割も果たしています。

しかし、地球温暖化や気候変動、環境汚染の影響で海洋生態系や地球環境は脅威に晒されています。

ニコラ・フロック氏は、海への敬意と感謝を表すと同時に気候変動の脅威に立ち向かい、一人一人が行動するための環境保全のシンボルとして、この作品を制作しました。

なお、アニエスベーのショップでは、ニコラ・フロック氏による海の写真がプリントされたスカートが10月16日(水)より発売されます。


シェアする

オススメの記事

イベント カルチャー

SPECIAL TALK SHOW@agnès b. galerie boutique

2019年10月14日
アニエスベー ギャラリー ブティックでの川内倫子氏による写真展「When I was seven.」開催と、是枝裕和監督の最新作「真実」公開を記念したスペシャルトークショー(フリーエントランス)を開催。
カルチャー フォト

TONY FRANK “BLEU MELODY”

2019年8月12日〜
アニエスベーは、フランス人フォトグラファー Tony Frank(トニー・フランク)の写真集“BLEU MELODY”を日本で8月12日(月・祝)から独占販売します。本書に収録されているジェーン・バーキンの写真を使用したデザインのTシャツとトートバッグも発売。