earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる

women's winter
2018 fashion show

優しさに焦点を当てたコレクション……時代錯誤?そうかもしれないけどそんなことは気にしないわ!素材や厳選された濃淡色に宿る優しさは永遠だもの! 自分らしくありながら、同時にパリらしいスタイルができる女性と若い女の子に献げるコレクションです。

アニエスべーは、数年前からシーズンごとに若いデザイナーを招待し、コレクションと同時に発表しています。そのコレクションアイテムには必ずそのデザイナーの名前が記された特別なタグが付けられています。2018年秋冬コレクションでは、若手デザイナーでイラストレーターのロール=エレーヌ・ヴォディエールが、淡い色と滑らかな素材、軽やかなラインでロマン主義を彷彿させる6ルックスをデザインしました。そのロマンチックな第一印象とは裏腹に、荒野にある鉱山の街、サン=テティエンヌ出身であるロール=エレーヌは仕事と独立に価値を見出だし、そのデザインは全て活動的な生活スタイルに適っています。

ボードレール『通りすがりの女に』の歩きながら風になびくドレス、マルグリット・デュラスの『愛人』の男性帽とハイヒール、そしてカフェでの時間など、彼女のインスピレーション源は様々です。

 

素敵な物語の始まり……ラッパーのネックフーとアニエスベーは、始めは大好きな音楽をきっかけに、そしてアベ・ピエール財団と、彼の「アベ・ロード」プロジェクトという人道的な活動を通して出会いました。2018年秋冬コレクションでは、アニエスベーとネックフーのアーティスティックな対話からそれぞれの世界を融合したコラボレーションが誕生し、そのうち数ルックスが2018年秋冬のレディースコレクションで発表されました。

「パリで、迷う奴もいれば、アニエスベーの洋服を盗みたいと思う奴もいる……」
2015年6月8日 ネックフー

the fashion show

ファッションショーで発表された洋服は全て秋冬シーズンに店頭に並びます!