earth b-news b extern-shop bag menu-separator account mail menu search drawed-ironic-point_1 arrow-right contact drawed-b drawed-heart drawed-lightning drawed-lizard drawed-message-happy reassurance-delivery reassurance-qa reassurance-returns reassurance-secure-payment facebook hashtag instagram long-arrow-right star twitter arrow-down arrow-event arrow-social cross

お客さまの利便性向上と当サイトのサービス向上のため、独自および第三者のクッキー (Cookie) を使用し、サイトの閲覧状況を分析しています。閲覧を続ける場合、お客さまがその使用を承諾したとみなされます。 なお、詳細につきましてはこちらよりご覧いただけます。

Agnès b.

0 検索結果

閉じる

THE agnès b. style

「小さい頃、学芸員が書いたサン=シモンの回想録で、ヴェルサイユについてわかることは何でも読みました。博物館の学芸員になることが夢だったのです。そして、祖母がまるで昨日の出来事のように18世紀の話をしてくれました!この町で、デカルト的、論理的で厳しい一面を学んだけれど、同時に気まぐれでバロック的な面も身につきました。」

アニエスベーは人生の非常に早い時期から洋服をデザインし、決して時代と共に廃れることのないクラシックな定番と街のトレンドの組み合わせで、自分らしいスタイルを表現してきました。カーディガンプレッション、オーバーオール、ダンガリー、ペチコート、ボーダーTシャツ、ライダースジャケット、スウェットシャツ、エプロンドレスなど、様々な世代のどんなスタイルにも応用できる数え切れないほどのファッションに不可欠なアイテムを生み出したのです。明るい色と暗い色、濃い黒、赤へと変わっていくピンクなど、様々な色の組み合わせや、自然だけでなくストリートアートに発想を得たり、様々な時代の衣装を参考にしたモチーフなど、アニエスベーの美を追求する姿勢は多様性に富んでいます。

さらに表示

カーディガンプレッション

「ずっと前に、私は自分のためにカーディガンをデザインしました。18世紀の衣装をイメージした前開きでスナップボタンがたくさん付いたスウェットシャツで、大人向けの子供服あるいはその逆のアイテムが欲しかったのです。」

アーティストシリーズ

「それはアート作品であると同時に、共に過ごし、眠り、擦り切れたらより一層愛着が湧くもので、手放したら他の誰かがそれを見つけて手から手に渡るものです。たとえそれ自体にそれほど価値がなくても、特別な意義があるから人は愛着を持つのです。アーティストTシャツは、作品やアイディア、ジョークを表現する素晴らしい媒体であり、自分自身を確認するためものでもあるのです。」

ワークウェア

「ある時、ファッションが複雑過ぎることに気づいたのです。ワークウェアをベースにしてもう一度ゼロから始めたいと思いました。画家のズボンやウエイターのジャケット、建築作業員のダンガリーなどをお手本に、新しいデザインを考案しました。」

ボーダーTシャツ

1977年、アニエスベーはラガーシャツの製造業者に出会い、ラガーシャツに使われている厚手のコットンのボーダー素材を様々な色に染め、襟なしのTシャツを作るというアイディアが生まれました。このTシャツは彼女のサクセスストーリーの1つで、その後毎シーズン欠かさずあらゆるコレクションで、長袖、半袖、太ボーダーや細ボーダーなど、様々なバリエーションで登場しています。

メッセージTシャツ

アニエスベーはTシャツにメッセージをちりばめるのが好きです。“b. wild”、“b. cool”、“b. happy”や、もっと思いがけない“Rien ne trompe personne” (何も誰もだましはしない)、“Nous irons à Valparaiso” (わたしたちはヴァルパライソに行く)、“Rock’n roll is not dead” (ロックンロールは不滅) というメッセージ。そして2011年3月の東日本大震災に際しては、“Long live so courageous Japan” (こんなにも勇敢な日本のみなさんにエールを送ります) という支援メッセージを送りました。アニエスベーは<アンファン>や<レイエット>のコレクションにもよくメッセージを用います。

フォトプリント

ブルターニュの海岸、東京のネオン、ニューヨークの街角のグラフィティ。それらはアニエスベーのショップに飾られているポスターや写真、シルクスクリーンにしてアイテムに落とし込むフォトプリントシリーズで見ることのできる景色。全てはアニエスベー自身が撮影したもので、彼女のクリエーションの中でますます際立つ存在になっています。

パターン

アニエスベーはいろいろな柄を用います。代表的なものにはハートやボーダー、ドット、花、ギンガムチェックなどの柄がありますが、レオパードやペイズリー柄もよく使われます。

© Thierry Lefébure, 1988

白シャツ

アニエスベーを語るのに白シャツは欠かせません。コットンやシアサッカーにシンプルなボタンやスナップボタン、ジップが付いたもの、袖あり、袖なし、とがった襟、イタリアンカラー、オフィサーカラー、丸襟、リボンタイ付き、フリル付き、ゆったりしたもの、スリムなもの、マスキュリンなスタイル、ブラウス、ダブルカフス、パフスリーブなど時にはシルクスクリーンプリントが施されたものもあります。きっと気に入るものが見つかるはずです!