• TOP
  • AGNÈS B. RADIO

AGNÈS B. RADIO

ON AIME LA MUSIQUE !

アニエスベーはいつも音楽とともにあります。1976年にパリのジュール通りにオープンした1号店のレコードで流していたボブ・マーリーを、今は新しくローンチしたウェブラジオで聴くことができます。
アニエスベーにとって常に大切な音楽を、ウェブラジオでお楽しみください。

Friday Broadcast Playlist La Fab François Prost

配信日時:5月20日(金)

Francois Prostは、1980年リヨン生まれのパリの写真家・グラフィックデザイナー・アートディレクターです。あるときはディスコの外観を記録するためにフランスを旅し、あるときはガンショップのファサードやストリップクラブを記録するためにアメリカを旅し、あるときはスクーターや、ヨーロッパの遺産都市に類似した都市を記録するために中国に赴く、目録形式の写真シリーズで知られています。彼の作品は、国際的な報道機関や(BBC、CNN、National Geographic、M le Monde、Sunday Times Magazine)、フランスでの展示(Galerie du jour Agnes B、Villa Noailles、Rencontres d’Arles, Paris Photos)で発表され、3冊のモノグラフィック本(2018年ヘッドバンガー出版によるAfter Party、2020年ホクストン・ミニプレスによるParis China、2021年にフィッシュアイによるジェントルマンズクラブ)のテーマになっています。

 

Link:

Friday Radio Broadcast THE SMILE A Light For Attracting Attention debut album on XL records

配信日時:5月13日(金)

The Smileは、2022年5月13日にXLレコーディングスから待望のデビュー・アルバム『A Light For Attracting Attention』をリリースいたします。
13曲入りのこのアルバムは、Nigel Godrichがプロデュースとミキシングを、Bob Ludwigがマスタリングを担当しました。ロンドンコンテンポラリーオーケストラのストリングスと、Byron Wallen, Theon and Nathaniel Cross, Chelsea Carmichael, Robert Stillman, Jason Yardeといった現代の英国ジャズ奏者によるフルホーンセクションが収録されています。
RadioheadのThom Yorke.とStanley Donwood、Sons of KemetのTom SkinnerからなるThe Smileは、すでに絶賛されたシングル「You Will Never Work in Television Again」「The Smoke」「Scrting On The Surface」を発表しています。
また、「The Smoke」は伝説のレゲエ・プロデューサー、Dennis Bovell.によるダブリミックスとしてリリースされました。
The Smileの最新シングル「Pana-vision」は4月3日にリリースされ、「Peaky Blinders」のエンディングに使用されました。「Pana-vision」のアニメーション・ビデオには、RadioheadのThom Yorke.とStanley Donwoodによるアートワークが使用されています。
本日4月20日にリリースされたニューシングル「Free In The Knowledge」は、Leo Leighが監督したビデオとともに発表されました。この曲は、2021年12月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたイベント「Letters Live」で、Thom Yorkeがパンデミック発生後初めて披露しました。披露の際、彼はイギリスのミュージシャン仲間全員にこの曲を捧げました。

Instagram

https://www.instagram.com/thesmiletheband/
https://www.instagram.com/xlrecordings/
https://www.instagram.com/beggarsfrance/

Link:

https://thesmile.ffm.to/alfaa

Friday Radio Broadcast Shoko Igarashi debut solo album on Tigersushi records

配信日時:5月6日(金) 15:00

異才のアーティスト、Shoko Igarashiのソロデビューアルバム。
Shoko Igarashiは日本生まれ、アメリカに進学後、現在はブリュッセル在住。
アニソン好きの要素やボストンバークリージャズ教育からの得たもの(彼女はサックス奏者)、ヨーロッパのブリープテクノとワープ、そしてユーロディスコサイコキッチさえまで、様々な要素で多様性を生み出す。
デビューアルバム”Simple Sentences”はタイトルの通り、華々しさとシンプルさに率直ですが、どうやって今まで影響を受けたものをすべて吸収し、最終的に新鮮で時代を超越した活気に満ちたサウンドコラージュにまとめることができたのか、私たちが驚く完成度にまで精密に計算されている。

 

Link:

 
pre order link

SECTION 26 APRIL 2022 PLAYLIST

配信日時:4月30日(土)

毎月さまざまな形で着こなされているPOPミュージック。Belle & Sebastian, Momus, Michael Headなど、仕立ての良いスーツのように長持ちする音楽もあれば、軽快で陽気な女性服のような、The Jeanines, Sera Joy, Laura Veirsといった、季節によって楽しく着られる音楽もあります。そして、春に向けて美しいアルバムを用意してくれるRose Mercieのような個性ある作品もあるのです。このセクションを聴くと、まるで第二の皮膚を身にまとうような感覚になるでしょう!

Link:

https://section-26.fr/ 
https://www.instagram.com/section26_/
https://www.facebook.com/mushroomsection26/
https://twitter.com/section26_

Friday Radio Broadcast Further Sounds of S​.​E. Rogie Mississippi record

配信日時:4月8日(金) 15:00

大人気のS.E. Rogieが1960年代のシエラレオネで残した珠玉の10曲!

S.E. Rogieはシエラレオネで仕立屋を営んでいましたが、西アフリカで最も人気のあるアーティストの一人になりました。シエラレオネで仕立屋を営んでいたS.E. Rogieは、西アフリカで最も人気のあるアーティストとなり、国内をツアーで回り、パームワインの音楽を地元の複数の言語で歌い、自分のレコード会社を設立し、シエラレオネで最も美しい男性として知られるようになりました。1965年、ハイライフバンド「モーニングスターズ」を結成。1973年、ベイエリアに移り住み、地元の高校や老人ホームからフェスティバルやステージなど、あらゆる場所でパフォーマンスを行い、活動の場を広げました。晩年は再び世界を回り、1994年、ロシアのステージでこの世を去りました。

彼は息子のRogee Rogersに作曲について次のように語っています。”曲を書くときは、複雑にしようと思えばいくらでもできる。ただし、リフレインは誰でも歌えるようにしなければならない。”

これらの楽曲は、1960年代に自身のレーベル「ロジー」からリリースされたもので、ソロ、アンサンブル、モーニングスターズの楽曲が収録されており、そのほとんどが今まで再編されたことがないものです。

Domino Soundとの共同リリース。

 

Link:

https://mississippirecords.bandcamp.com/album/further-sounds-of-s-e-rogie
https://www.mississippirecords.net/
https://mississippirecords.bandcamp.com/music

Friday Radio Broadcast Playlist La FAB Pablo Jomaron pour agnès b. radio #7

配信日時:4月1日(金)

Pablo Jomaronは1992年にパリで生まれ、パリ美術学校を卒業しました。出版社とインディペンデント・レーベル「Red Lebanese」の共同設立者でもあります。Agnès b. gallery、アヴィニョンのYvon Lambert foundation、Brownstone gallery、Filles du Calvaire gallery、Lille Institute of Photographyなど様々な場所でで展覧会を開催しました。身近な環境から素材や被写体を得て、移民と抵抗からなる家族の歴史と、パリ18区と20区で育った青年としての日常を同時に織り交ぜた作品を制作しています。

“作品中には、私を裏切った人や、親友の姿も残されています。良いことも悪いことも、生きている人と死んだ人に敬意を表します。Ensembleは、互いへの愛とサポートを呼び起こすものでもあるのです。このオープンエンドなシリーズは、あるキャラクターが生まれ、あるキャラクターが残り、あるキャラクターが突然消えるなど、常に進化し、形を変えていきます。それは、家族の物語なのです” – パブロ・ジョマロン

Link:

https://www.instagram.com/pablojomaron/
https://www.instagram.com/_red_lebanese_/
http://www.red-lebanese.com/

SECTION 26 POUR AGNÈS B. NEW PLAYLIST

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための3月のプレイリスト。

水仙が可憐な晴れ姿を見せていますが、まだまだ気を抜けない生活が続きます。同じことの繰り返しかもしれませんが、音楽に勝る癒しはないでしょう。今月は、セルフプロデュースの若い芽がたくさん出ています。だからこそ、ストリーミングプラットフォームから離れ、すべてのタイトルが存在するMixcloud上のプレイリストを聴いてみてはいかがでしょうか。空いた手でガーデニングがはかどりますよ。

 

1 . Savarah, Monde SéquenCiel (Autoprod)
2 . Dent May, Crying Laughing (Autoprod)
3 . The Hepburns, Seagulls on a Frozen Lake (Elefant Records)
4 . Vika Orline, La loueuse (Autoprod)
5 . Fievel is Glauque, Elsewhere (La Loi)
6 . Clair, Tout est dans la tête (La Maison Magique)
7 . Joni Île, 1 sur 1 (Langue Pendue)
8 . Neutrals, Gary Borthwick Says (Static Shock Records)
9 . Kuli, Dreams Come True (Autoprod)
10 . Vintage Crop,  Double Slants (Upset The Rhythm – Anti Fade)
11 . Kurt Vile, Hey Like A Child (Verve Records)
12 . Kevin Morby, This Is a Photograph (Dead Oceans)
13 . Golden Daze, Nobody Else (Lucky Buckeye Records)
14 . Emmanuelle Parrenin, La rêvelinière (JohnKôôl Records)
15 . Stephan Eicher, Autour Du Cou (Universal)
16 . Hemlock, Talk Soon (Autoprod)
17 . Lucy Dacus, Lessons in Kissing (Matador)
18 . Wednesday, MJ Landerman, Perfect (Smashing Pumpkins) (Orindal Records)
19 . Hovvdy, Everything (Grand Jury Music)
20 . Tess Roby, Up 2 Me (SSURROUNDSS)
21 . Plastic Candles, Pacific Blue (Paisley Shirt)
22 . Jenny Hval, Classic Objects (4AD/Beggars France)
23 . Gwenno, An Stevel Nowydh (Heavenly Recordings/PIAS)
24 . Mattiel, Blood In the Yolk (Heavenly Recordings/PIAS)
25 . Société Etrange, Sur la piste de danse (Les disques Bongo Joe)
26 . The Smile, The Smoke (Dennis Bovell RMX) (XL Recordings/Beggars France)
27 . Nilüfer Yanya, Midnight Sun (Nilüfer Yanya)
28 . Dr Pong, Pale Blue Eyes (Full Time Hobby)
29 . Alexandre Bazin, Four Steps (Umor Rex Records)
30 . Ezra Furman, Point Me Toward the Real (Anti- Records)
31 . Charlotte Adigéry & Bolis Pupul, Ceci n’est pas un cliché (Deewee)
32 . Overmono, Gunk (XL Recordings/Beggars France)
33 . Rosália, CUUUUuuuuuute (Columbia)
34 . They Hate change, From The Floor (Jagjaguwar)
35 . Etienne Jaumet et Fabrizio Rat, Soffiare Insieme (Bureau B)

Links

https://section-26.fr/
https://www.instagram.com/section26/
https://www.facebook.com/mushroomsection26/
https://twitter.com/section26_

"Black Midi Cavalcovers" EP

配信日時:3月25日(金) 15:00

昨年、彼らの輝かしいセカンドアルバムである「Cavalcade」のリリース数ヶ月前、ロンドン出身のblack midiは、オンラインコンテストの後、世界中のファンの提案に従って、カバーバージョンという困難なチャレンジに没頭していました。

当初は一部のレコード店でのみの超限定エディションとして販売されていたこの5枚のカバーのうち3枚は、現在ストリーミング・プラットフォームで誰もが聴くことが可能になりました。

番組では、以下のような内容が紹介されています。Taylor Swift、King Crimson、Captain Beefheart

 

Media Link:
Stream/Purchase Cavalcade
Watch “John L” Video
Watch “Slow” Video
Watch KEXP Session

Social Link:
Website
Bandcamp
Facebook
Instagram
Rough Trade
https://www.instagram.com/beggarsfrance/

Playlist LA FAB Melchior Tersen pour agnès b. radio #6

配信日時:3月18日(金) 15:00

1987年生まれ

出身地 パリ

Melchior Tersenは、主に写真、出版プロジェクト、衣服、音楽など、様々な分野で活躍するフランス人アーティストです。パリ郊外で暮らしており、現代社会の様々な若者、大衆、アンダーグラウンドのムーブメントに多大な影響を受け、過去15年にわたりそれらを記録しています。彼の作品は、アンダーグラウンドな文化集団のドキュメンタリーとして、象徴的な参考文献となっています。近年は、オブジェ制作にもアプローチし、写真表現の幅を広げています。

Tersenの最近の展覧会プロジェクトには、agnès b.での “Cardigan Show” 2020年(ニューヨーク、上海)、entrance、2019年(ニューヨーク)、22 Ludlow 2019年(ニューヨーク)、Le Balでの“Le Rolling Paper with Red Lebanese” 2019(パリ)、Printing Room 、Lafayette Anticipations での“Manifesto” 2019(パリ)などがあります。

 

Links

https://www.instagram.com/melchiortersen/
https://www.instagram.com/la_fab_officiel/
la-fab.com

Ethan P. Flynn Universal Deluge EP

配信日時:3月11日(金) 15:00

3年の歳月をかけて構想された『Universal Deluge』は、Ethan P. Flynnの複数かつワイルドで特異な制作手法の深さと広さを示しています。デビューアルバム『B. Sides & Rarities Vol.1』の成功をもとに、EP『Universal Deluge』はポップのダークサイドに乗り出しました。エレクトロニクスとアコースティックを組み合わせたこの作品は、ローファイでサイケデリックな小さな傑作となっています。

Links

https://www.instagram.com/my__liege/
https://www.instagram.com/young_/
https://www.instagram.com/beggarsfrance/
https://beggars.fr/
https://y-o-u-n-g.com/releases/ethan-p-flynn-universal-deluge/

  • 新規入会で500Pプレゼント

    新規入会で500Pプレゼント

    店舗とオンラインショップで使える
    ポイントサービス

    詳細を見る
  • ギフトラッピング

    ギフトラッピング

    517円(税込)にて承ります
    メッセージカードも添えられます

    詳細を見る
  • 配送料無料

    配送料無料

    33,000円(税込)以上ご購入で送料無料
    1週間以内にお届けします

    詳細を見る
  • eco梱包eco梱包

    ECO梱包

    サステナブルな梱包資材でお届けします

    詳細を見る