12/3(金)~ セール及びアウトレット商品2点以上ご購入で10%off!

  • TOP
  • AGNÈS B. RADIO

AGNÈS B. RADIO

ON AIME LA MUSIQUE !

アニエスベーはいつも音楽とともにあります。1976年にパリのジュール通りにオープンした1号店のレコードで流していたボブ・マーリーを、今は新しくローンチしたウェブラジオで聴くことができます。
アニエスベーにとって常に大切な音楽を、ウェブラジオでお楽しみください。

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:12月10日(金) 15:00

 

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための12月のプレイリスト。
複雑な出来事ばかりだった今年を締めくくります。アストラルで構成されたような、私たちの先駆者(Spiritualized, Dean Wareham, Jarvis)、その過程にいる者(Cate Le Bon, Exek) 、そして壮大さやスタイルで彼らと肩を並べる者、この冬、暖炉のそばで音楽を聴いて過ごそう。

<12月のプレイリスト>

1. Spiritualized, Always Together With You (Bella Union)
2. Beach House, Once Twice Melody (Bella Union)
3. Dana Gavanski, Letting Go (Full Time Hobby)
4. Cola, Blank Curtain (Fire Talk)
5. Shame, This Side of the Sun (Dead Oceans)
6. Liiek, Object / Constructed (Adagio 830 / RDS.Rec.HH)
7. Sweeping Promises, Pain Without A Touch (Feel It / Sub Pop)
8. Exek, (I’m After) Your Best Interest (Castle Face)
9. Silicone Values, Streaming Tv – Nothing Wrong With Me
10. Free Live Sports, The Lizard (Rough Skies)
11. Leo Nocentelli, Till I Get There
12. David Christian And The Pinecone Orchestra, Lockets, Drop-outs And Dragnets (Tapete Records)
13. The Hepburns feat Estella Rosa, Five Miles Of Line (Elefant Records)
14. Dean Wareham, As Much As It Was Worth (Double Feature Records)
15. Papercuts, A Dull Boy (Psychic Friends Records)
16. LeoBlomov, Moon-a-Lisa (Label Attitude)
17. Cate Le Bon, Moderation (Mexican Summer)
18. Tahiti 80, Hot (Human Sounds)
19. Martin Carr, Flames (Sonic Cathedral)
20. Rémi Parson, Etrangers (Isolaa)
21. Gwendoline, Voldebière
22. Yeule, Friendly Machine (Bayonet)
23. Teenage Bed, Busy Talking (feat. San Carol) (Figure Records)
24. Cassandra Jenkins, New Bikini (First Take) (Ba Da Bing Records)
25. Josephine Foster, Guardian Angel (Fire Records)
26. Still House Plants, More More Faster (AD93)
27. Ovlov, Eat More (Exploding In Sound Records)
28. François Joncour, Biology is Food & Sex (Music From The Masses)
29. Elg, Dans la chambre (la nuit) (Vlek)
30. You’ll Never Get To Heaven, Dust (Mystic Roses)
31. Jérôme Minière, Le son du temps qui nous dépasse
32. Nicolas Paugam, Dersou Ouzala (Believe)
33. Shinichiro Yokota Retro Graffiti (Far East)
34. 100 Gecs, Mememe (Dog Show)
35. Jarv Is, Children of the Echo (Tam Tam Hidrogenesse Remix) (Rough Trade Records)

Section26 website
◆Instagram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26

JARV IS... Remix ED

配信日時:11月26日(金) 15:00

Jarvis Cockerのキャリアにおいて史上初となるリミックスアルバムを発売する。 1人の偉大なるソングライターの音楽に、Hot Chip, Dennis Bovell, Greg Wilsonのリワークが入り、新鮮さが溢れたアルバムに仕上がっている。

jarviscocker.net
◆Instagram: @jarvisbransoncocker
◆Facebook: @Jarvis-Cocker

STAR FEMININE BAND "Femme Africaine"

配信日時:11月20日(土) 15:00

 

ヨーロッパツアー中のStar Feminine Bandの “Femme Africaine”を配信します。ツアー中の衣装はアニエスベーを採用し、彼女たちからのThank you ビデオも届きました。

すべての曲を通して、Star Feminine Bandのメンバーはそれぞれ独自のインスピレーションをもたらします。すべての曲を作曲しているアンドレは次のように認めています。「彼女たちは自身のアイディアをもたらします。夢は国際的なスターになること。世界中に女性の重要性を示さなければなりません。アフリカを代表して女性の価値観に関する素晴らしい使命を果たしてほしい。女性性器切除、虐待、少女に対する暴力について話しており、私たちはこの問題をベナンでの政治的議論に発展させ、可能であれば他のアフリカ地域でも発展させたいと考えています。」

自信を持って、否定できないエキュメニズムとカリスマ性を備えたStar Feminine Bandは、アタコラ地域の誇りです。バンドは使命感に満ちています。アタコラの英雄であるカバの武器と同じ鉱物を鍛造した鉄の意志で駆り立てられた次世代の地方の少女たちのために種を蒔きながら。

日常の真のヒロインであるStar Feminine Bandの7人の女の子は、認知を求めて未来と次世代を体現しています。 「1960年代、歌を歌った神は黒人の女の子でした​​」と、ニューヨークの作曲家デュオ、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンはかつて言いました。 60年後、アフリカ大陸の忘れられた州の1つで、この格言はその価値を最大限に発揮します。

Tour Date:
18.11.21 MASSY (91) Paul B
19.11.21 LYON (69) Opéra de Lyon
20.11.21 GENEVE (Ch) L’Usine dans le cadre du festival Les Créatives
30.11.21 BOBIGNY (93) Canal 93
3.12.21 RENNES (35) Transmusicales – Hall 8
4.12.21 RENNES (35) Transmusicales (concert des familles UBU)

BORN BAD RECORDS  website
◆Instagram: @bornbadrecords
◆Facebook: @bornbadrecords

Leonie Pernet "Le Cirque de Consolation"

配信日時:11月19日(金) 15:00

 

フレンチポップ人気の旋風を起こした、アニエスベーがサポートしたデビュー作「Crave」。レオニー・ペルネがセカンドアルバム「Le Cirque de Consolation」を引っ提げて帰ってきた。

「Crave (渇望)」の中に残され、憧れの的でも解決されなかったが、若いマルチインストゥルメンタリストでシンガーの彼女は新しい視点、人生と仕事に対するよりオープンで前向きな見通しを見つけた。おそらく、タイトルがアルバムの一番の要素を表現しているかもしれない。それは、常に個人的な(そして集合的な)慰めの旅であり、自己との音楽的な対立だった。

「このアルバムは私の人生の旅と平行しています。 『crave』が出てからの私の人生で起こったことと、今の気分を反映しています。まだ憂鬱なことがたくさんありますが、希望はもっとたくさんあります。4年もの間で、私は冷静になり、救われました。私は、オーディエンスに直接的に話したい、より顕著なポップの願望を胸に多くの努力をしました。」

新たに発見された「開放性」にならい、レオニーは初めて「Le Cirque de Consolation」で別のミュージシャンをタッグを組みました。レオニーがほとんどすべての楽器を驚異的な力で演奏する中で、共同制作と新たな視点で彼女を手助けしたのは、ジャン・シルヴァン・ル・グイック。 レオニーの声は、新たに発見され、自信に溢れ、折衷的で独特の楽しさとオープンマインドな制作の中でパフォーマンスをします。 フランス語メインで、時々英語で、歌います。

「私はボーカルに多くの努力をしました。」とレオニーはいう。「以前は、ライブでも、レコードでも、スタジオでも、望んで歌おうとしていなかったのです。」

彼女の驚異的で酔わせるような歌声に取り巻かれると、過酷で実験的な電子機器や、はたまたそれ以上の想像できるあらゆる方向へ侵入するような感覚を覚える。

 

Infine Music website
◆Instagram: @leoniepernet
◆Facebook: @leoniepernetmusic
◆SoundCloud: @leonie-pernet

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:10月29日(金) 15:00

 

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための11月のプレイリスト。
秋も深まり、木々も色付いてきた中、徐々に戻ってきた日常。待ち時間には、支配されない自分を持っている人達からの素晴らしいニュースを聞こう。
ベテランのGrouper, Cate Le Bon, Laetitia Sadier, The Wedding Present、そして同じように素晴らしいニューカマー。
あなたの新しいお気に入りはなんですか?

<11月のプレイリスト>

1. Dummy, Daffodils (Trouble In Mind Records)
2. Rats On Rafts, Osaka (Fire Records)
3. Low Life, Hammer and The Fist (Alter/Goner Records/Lulu’s Disco Club)
4. Sasami, The Greatest (Domino Records)
5. Penelope Isles, Terrified (Bella Union)
6. Tonstartssbandht, Smilehenge (Mexican Summer)
7. Mapache, All About Our Love (Innovative Leisure/Calico Discos)
8. Brigid Mae Power, Mother In The Sky (Fire Records)
9. Grouper, Kelso (Blue Sky / Kranky)
10. The Colorist Orchestra & Howe Gelb, Gentle On My Mind (Dangerbird Records)
11. Lil Ugly Mane, Cold In Here (autoproduction)
12. Teether & Kuya Neil, Lung (Chapter music)
13. Ouri, Ossature (Lighter Than Air)
14. Light Conductor, Splitting Light (Constellation Records)
15. The George Kaplan Conspiracy, Waiting on You (IN/EX, le label de Grand Bonheur)
16. Dave Gahan & Soulsavers, Metal Heart (Columbia)
17. Mendelson, Héritage (Ici d’ailleurs)
18. Baxter Dury, D.O.A. (Heavenly Recordings/PIAS)
19. Pi Ja Ma, Should I Call U Baby (Bleepmachine)
20. Cate Le Bon, Running Away (Mexican Summer)
21. Buffet Lunch, Mild Weather (Upset The Rhythm)
22. Laetitia Sadier, New Moon (Duophonic Super 45s)
23. Boy Scouts, A Lot To Ask (ANTI- records)
24. Lionlimb, Ultraviolet (Bayonet Records)
25. Dear March, Artetan (autoproduction)
26. The Bug Club, My Baby Loves Rock & Roll Music (Bingo Records)
27. The Wedding Present, We Should Be Together (Scopitones)
28. Vincent Bricks, Yawnsville (Alter K)
29. Peremotka, Kak Tebia Pokorit (Too Good To Be True)
30. La Houle, La Mort Des Amants (October Tone/Music From The Masses)
31. Sprints, Modern Job (Nice Swan Records/PIAS)
32. Cochonne, KGB (Sorry State Records)
33. Laughing Gear, New Estate (Heavy Machinery Records)
34. Bosco Rogers Beat Machine, Rambo (Bleepmachine)
35. Anna ft. Gabriel Afathi, Païkan (Bruit Marron)

Section26 website
◆Instagram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26

Les Femmes s'en Mêlent pour agnès b radio

配信日時:10月15日(金) 15:00

 

毎年春に開催されていたフランスの女性ミュージシャンのフェス、Les Femmes s’en Mêlentが、2年ぶりに、今回は11月15日から27日に開催。
世代を超えた多様なアーティストやミュージシャンが集まります。
今週のアニエスベーラジオは、前例のない状況で、戻ってきてくれたLes Femmes s’en Mêlent のためのナンバーをお届けします。

 

AUSGANG – BLACK SEA DAHU – BRISA ROCHÉ & FRED FORTUNY – COEUR – COLINE RIO – DENYS & THE ROSES – DOPE SAINT JUDE – DRAB CITY – ELOI  – ELISE CARON  GOOD MORNING TV – GUSTAF  – KAKI KING – LA BATTUE – LAURA CAHEN – LEA OCCHI – LES VULVES ASSASSINES –  – MZA – NATALIE BERGMAN – OTTIS COEUR – OXYTOCINE – REGINA DEMINA – ROMANE SANTARELLI – SÉVERINE DAUCOURT – SONGE – SOPHIA KENNEDY – SUZANNE BELAUBRE – TRACY DE SA – TURTLE WHITE – VENUS CLUB – ZINEE …

 

Les Femmes s’en Mêlent website
◆Instagram: @lesfemmesenmelent
◆Facebook: @lesfemmesenmelent
◆Twitter: @femmesenmelent

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:10月8日(金) 15:00

 

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための10月のプレイリスト。
初秋、心地良い熱狂と落ち着いたリズムでグルーヴィーな繭に滑り込んだと思えば、電気が通ったような緊張感が戻る、そんな コントラストの豊かさと発見の美しさのナンバーの数々です。

<10月のプレイリスト>

1. Kit Sebastian, Elegy for Love (Mr Bongo)
2. Mild High Club, It’s Over Again (Stones Throw)
3. Pearl & The Oysters, Flowerland (Feeltrip / Tip Top)
4. Maston, L’Eclair, Do You Feel it Working? (Calico Discos)
5. TONSTARTSSBANDHT, What Has Happened? (Mexican Summer)
6. Homeshake, I Know I Know I Know (Sinderlyn)
7. Andy Shauf, Call (ANTI- Records)
8. Hand Habits, Graves (Saddle Creek)
9. Big Thief, Certainty (4AD)
10. Aimee Mann, Burn It Out (SuperEgo Records)
11. Triptides, So Many Days (Curation Records)
12. The Hepburns, The Other Side Of Grey (Elefant Records)
13. Jarvis Cocker, Aline (Abkco)
14. Flop, Les Beatles (Le Pli)
15. Boost 3000, Cinéma (Pop Supérette)
16. Pasta Grows On Trees, L’impression d’y passer (Another Record / Entre-soi)
17. Bryan’s Magic Tears, Excuses (Born Bad  Records)
18. Magdalena Bay, You Lose! (Luminelle)
19. Snail Mail, Valentine (Matador Records)
20. Poppy, Her (Sumerian)
21. Amyl and The Sniffers, Hertz (ATO Records / Fontana North)
22. Oi Boys, Sur la place (Hidden Bay)
23. Richard Dawson & Circle, Lily (Domino)
24. Deerhoof, Scarcity Is Manufactured (Joyful Noise)
25. Xixa feat.Imarhan, Eve of Agnes (Jullian Records / The Orchard)
26. Nala Sinephro, Space 1 (Warp Records)
27. Park Hye Jin, Let’s Sing Let’s Dance (Ninja Tune)
28. Uffie, Cool (Company Records)
29. Hatchie, This Enchanted (Secretly Canadian & Ivy League Records)
30. Meyverlin, Archangel (Too Good To Be True)
31. Film School, Said Your Name (Sonic Ritual)
32. Bantam Lyons, Philatélie Frontale (Music From The Masses/Gezellig Records)
33. Don Nino, A Beautiful Cloud (Prohibited Records)
34. Injury Reserve, Knees (Autoproduit)
35. Metronomy x Brian Nasty x Folly Group, Monday (Because)

Section26 website
◆Instagram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26

Playlist LA FAB Le Module de Zeer pour agnès b. radio #4

今週のアニエスベーラジオは、アニエスベーが昨年2月、パリ13区にオープンした文化複合施設”La Fab.”で本日より展示が始まるGraffiti and the Galerie du Jour agnès b. 1985 – 2021を記念し、アーティスト、Le Module de ZeerによるプレイリストをSpotifyでお届けします。

Graffiti and the Galerie du Jour agnès b. 1985 – 2021
会期:9月24日~12月18日
1985年以降のアニエスベーとグラフィティの関係性をお届けします。

La Fab.内のインテリア、エクステリアはグラフィティで埋め尽くされ、アニエスベーのコレクション、ギャラリー デュ ジュール、ジャン=ミシェル バスキア広場が歴史と発見に満ちた魅力的な回顧展となります。

◆Instagram: @lemoduledezeer
La fab. website
◆Instagram: @la_fab_officiel

La Playlist des amis! Reda Ketab

配信日時:9月17日(金) 15:00

アニエスベーは、アーティストやミュージシャンの友人たちにアニエスベーラジオのためのプレイリストを作ってもらいたいと考えました。
今週は、アニエスベー2021年秋冬コレクションでも登場した俳優のReda Ketabによるプレイリストをアニエスべーラジオで配信します。
Spotifyのアカウントでも公開中!

◆Facebook: RedaKatebofficiel
◆Instagram: @redakateb

Playlist LA FAB KRAKEN pour agnès b. radio #3

配信日時:9月10日(金) 15:00

今週のアニエスベーラジオは、アニエスベーが昨年2月、パリ13区にオープンした文化複合施設”La Fab.”で今度展示を行うアーティスト、Krakenによるプレイリストをお届けします。

Graffiti and the Galerie du Jour agnès b. 1985 – 2021
9月24日から秋にかけて 開催される予定で、1985年以降のアニエスベーとグラフィティの関係性をお届けします。

La Fab.内のインテリア、エクステリアはグラフィティで埋め尽くされ、アニエスベーのコレクション、ギャラリー デュ ジュール、ジャン=ミシェル バスキア広場が歴史と発見に満ちた魅力的な回顧展となります。

Kraken website
◆Instagram: @___kraken__
La fab. website
◆Instagram: @la_fab_officiel

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:9月5日(金) 15:00

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための9月のプレイリスト。
夏の終わりと秋の始まりの間にある季節、下半期のはじまりにぴったりなナンバーの数々。夏が終わっても人生は続きます。
<9月のプレイリスト>

1.Men I Trust, Organon (Autoproduit)
2.Eyedress, Chad an Gordy (prod. King Krule) (Lex Records)
3.SUUNS, Clarity (Joyful Noise Recordings / Secret City Records)
4.Hand Habits, Aquamarine (Saddle Creek)
5.Angel Olsen, Safety Dance (Jagjaguwar)
6.Dinner, Midnight In My Head (Captured Tracks)
7.Black Marble, Ceiling (Sacred Bones)
8.Telly*, Feuilles Mortes (1988)
9.Good Morning , Country (Polyvinyl)
10.Superstate, Yoga Town feat. Graham Coxon and Valentina Pappalardo (Z2 Comics)
11.Trick Gum, Bringing in the Dogs (Planet Paulie)
12.Self Esteem, How Can I Help You? (Fiction Records)
13.Magdalena Bay, Secrets (Your Fire) (Luminelle)
14.Sleigh Bells, Justine Go Genesis (Mom + Pop)
15.Nite Jewel, To Feel It (Whichever Way Music)
16.Jason Sharp, Everything Is Waiting For You (Constellation)
17.From Nursery to Misery, Cry Me (Dark Entries Records)
18.Campbell / Mallinder / Benge, Camouflage (Les Disques du Crepuscule)
19.Clear History, Solar Death Ray (Upset The Rhythm)
20.Bas Jan, You Have Bewitched Me (Lost Map Records)
21.Alvilda, Négatif (Alien Snatch)
22.Yves Bernard,15 août (Autoproduit)
23.Dumb, Dumb Show (Just Step Sideways)
24.Smirk, Minuscule Amounts (Total Punk Records)
25.Island Of Love, Songs Of Love (Smoking Room)
26.Ducks Ltd., How Lonely are You? (Carpark Records)
27.Lily Konigsberg, That’s The Way I Like It (Wharf Cat Records)
28.Justus Proffit, Burning the Ground (Bar None Records)
29.Hovvdy, Around Again (Grand Jury Music)
30.Big Thief, Sparrow (4AD)
31.Flowertown, The Way Back (Paisley Shirt Records)
32.Devin Hoff (with Julia Holter), Let No Man Steal Your Thyme (Kill Rock Stars)
33.Aimee Mann, Suicide is Murder (SuperEgo Records)
34.Sylvie, Falls On Me (Sylvie/Terrible Records)
35.The Reed Conservation Society, Holy Mood feat. Lonny (Microcultures / Believe)

Section26 website
◆Instagram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_a

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:7月30日(金) 15:00毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための8月のプレイリスト。
力強い太陽と雨の合間を、ジェットコースターのように駆け抜けているこの夏。そんな夏を過ごしながら、Section26は「あらゆるスタイルの回り道」をして、生い茂るように豊かで、高揚感に溢れたポップソングを届けてくれます。Spotify でも配信中!ぜひお聴きください。<8月のプレイリスト>1‪. Ducks Ltd, 18 Cigarettes (Carpark Records / Royal Mountain Records)
2‪. Cindy, To Be True (Tough Love Records)
3‪. The Black Angels, Don’t Fall Down (Light In The Attic Records)
4‪. Jack Name & Aoife Nessa Frances, Watching the Willows Burn (Mexican Summer)
5‪. Sylvie (Ben Schwab, Sam Burton), Sylvie (via Flexible Distribution)
6‪. Shannon Lay, Awaken and Allow/Geist (Sub Pop)
7‪. Sufjan Stevens, Angelo de Augustine, Reach Out (Asthmatic Kitty Records)
8‪. Hovvdy, True Love (Grand Jury Music)
9‪. Little Simz, I Love You, I Hate You (Age 101/AWAL)
10. 122 North, Drive (Too Good To Be True
11. Saint Etienne, Pond House (Heavenly / PIAS
12. Pearl & The Oysters, Soft Science (feat. Kuo) (Feeltrip Records)
13. Soccer Mommy, Rom Com 2004 (Loma Vista Recordings)
14. Low, Disappearing (Sub Pop)
15. Vaillant, Prince de Perse (Herzfeld)
16. Amen Dunes (with Sleaford Mods), Feel Nothing (Sub Pop)
17. Smoke Bellow, Fee Fee (Trouble In Mind)
18. La Luz, Watching Cartoons (Hardly Art)
19. Frankie Traandruppel, Charade (Ronny Rex)
20. Mozart Estate, Record Store Day (Cherry Red Records)
21.Beige Banquet, Awake (Just Step Sideways / Mangel Records)
22. Launderette, Limelight (Autoproduction)
23. W. H. Lung, Showstopper (Melodic Records)
24. Afflecks Palace, Carpe Diem (Spike Island Records)
25. Bantam Lyons, Pintor (Music From The Masses (FR) /Gezzelig Records (USA)
26. Bryan’s Magic Tears, Sad Toys (Born Bad Records)
27. Snapped Ankles, Forest of Your Problems (The Leaf Label)
28. Caleb Landry Jones, Bogie (Sacred Bones Records)
29. Nolan Potter, Gregorian Chance (Castle Face Records)
30. Marta Del Grandi, Taller Than This Shadow (Fire Records)
31. Gabriel Afathi, However that may be (IN/EX – Grand Bonheur)
32. Le Bâtiment, Beauté m’est interdite   (Autoproduction)
33. Lonely Kid Quentin, Je n’ai plus vingt ans (Potagers natures / Fourgère Musique)
34. Mac McCaughan, Dawn Bends (Merge Records)
35. The Bevis Frond, Little Eden (Fire Records)Section26 website
◆Instgram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_

DOMINIQUE ANDRÉ "EVASION" (SPACE ODDITIES SERIE)

配信日時:7月23日(金) 15:00

フランスの前衛音楽家 Dominique André (ドミニク・アンドレ)の新作「Evasion」が7月23日(金)に、Born Bad Recordsからリリース!アニエスベーラジオでは、発売日の午後3時より全曲配信します。

“ドミニク・アンドレは、パリのジュノ通りにあるメイドの部屋を改造したスタジオアパートにいます。2つのトラックを別々に録音できるレヴォックス社のテープレコーダーの前には、子供用のオルガン、料理用の鍋、ギター、フライパンなど、こすったり、叩いたり、やさしく叩いたりするさまざまな日用品が置かれています。リコーダーの両脇には、アップライトピアノ、映画の効果音のレコードの束、ビニール製のターンテーブルが待機しており、ドミニク・アンドレがポテンショメータを左に回すと、テープの速度が落ち、連続性はその流れを失い、私たちは時間を遡るのです… ”

フランスで録音されたエレクトロミュージックの中でも最も不明瞭と言ってもいい、しかし刺激的でそして美しいレコードです!ぜひお聴きください。

◆Instagram:@bornbadrecords
◆Facebook:@bornbadrecords
◆YouTube:@bornbadrecords
Bandcamp website 
Born Bad Records website

"HISTORY OF MELODY NELSON" AND "THE MELODY NELSON SESSIONS WITH ALL ALTERNATIVE TAKES"
AS PART OF OUR PARTNERSHIP WITH ROUTE DU ROCK

配信日時:7月16日(金) 15:00

Route Du Rock(ラ・ルート・デュ・ロック)はフランスのサン・マロで行われるオルタナティブミュージックフェスティバル。この一環としてサン・マロで開催される展覧会”La tour Bidouane”では、この夏、セルジュ・ゲンズブールのレコード「Melody Nelson」のカバーのために制作された、フランス人フォトグラファーであるトニー・フランクの写真の展示が行われます。

アニエスベーは、このアルバムジャケットの撮影時の貴重なネガや未使用カットなどの写真資料を集めた写真集「Bleu Melody」を出版したRVB Booksとともに、この展覧会の開催をサポート。そしてアニエスベーラジオでは、7月16日(金) 15:00より、”History of Melody Nelson”(オリジナル・ミックス)と”The Melody Nelson Sessions with all alternative takes”を配信します!

RVB Books発刊の写真集「Bleu Melody」に基づいて展示されるこの展覧会では、コンタクトシート、アルバムカバー、リーディングプリントなどの複製により、この伝説的なジェーン・バーキンのカバー写真の舞台裏が明らかになり、歴史的な側面が浮き彫りになります。

“「Melody Nelson」の表紙の写真は、間違いなく今でも人々に語られる写真です。当時、セルジュにとって重要なレコードであることはわかっていました。しかし、これほどまでに巨大化し、時を超えて世界中を駆け巡ることになるとは思わなかった……” と、写真家トニー・フランクは語っています。

◆Instagram:@laroutedurock / @rvb_books
◆Facebook:@laroutedurock  / @rvbbooks
◆ Twitter:@laroutedurock

THE GOON SAX "MIRROR II"

配信日時:7月9日(金) 15:00

オーストラリア・ブリスベンのローファイ・インディー・ポップ・トリオ The Goon Sax(ザ・グーン・サックス) の最新アルバム「Mirror II」が7月9日(金)にMatador Recordsよりリリース!アニエスベーラジオでは、発売日の午後3時より全曲配信します。

バンドの3枚目のアルバムとなるこの「Mirror II」は彼らの新たな始まりです。ディスコからフォーク、ノー・ウェーブ・スクロンクまでが驚くほどのまとまりで移動する、音楽的職人技による多次元的かつ折衷的な旅です。

彼らの学生時代の一人称的な語り口は、「語り手が変わり、視点が決定的ではない」没入的で流動的な世界へと進化しました。彼らの超自然的でアヴァンポップなファーストシングル「In The Stone」で見られたような、広さ、普遍性、そして奇妙さがさらに上回った、全10曲になっています。

◆Instagram:@thegoonsax
◆Facebook:@TheGoonSax
◆ Twitter:@thegoonsax
Bandcamp website
The Goon Sax 公式サイト

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:7月2日(金) 15:00

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのための7月のプレイリスト。この初夏にリリースされた新作を豪華に組み合わせています。ポップな曲(Late Runner、Aldous Harding、Mega Bog、Aquaserge、The Umbrellas)から、ピュアなグルーヴィー曲(Mackenzie Leighton、Brainstory)、インディー・アクセラレーション(Wet Leg)やポスト・パンク(Pigeon)、そして新作のLowで締めくくられるノイズ。
贅沢に酔いしれる音楽時間を届けます。

<7月のプレイリスト>

Francis Lung, Lonesome No more (Memphis Industries)
Late Runner, A Handfull of Dust (Crunchy Frog Recordings)
Aldous Harding, Old Peel (4AD)
Mega Bog, Weight of the Earth, on Paper (Paradise of Bachelors)
Aquaserge, Un grand sommeil noir (Made To Measure/Crammed Discs)
Akiko Yano, Stars Afar, Light Journey (Victor Entertainment)
Mackenzie Leighton, Florist by Day (Maison Wisteria / Groover Obsessions)
Brainstory, Long Day (Big Crown Records)
Gilb’R feat. Cosmic Neman, Я не хочу знать (Versatile Records)
Dean Blunt, Sketamine (Rough Trade)
Exek, Too Steep A Hill To Climb (Lulu’s Disco Club)
The Catenary Wires, Liminal (Skep Wax Records)
Anytime Cowboy, Bug Bite (Third Coming Records)
Tracy Bryant, Jeremy Katz, Candy Sky (First & Foremost Records)
Alessio Peck, Amore Bipolare (Kwaidan Records)
The Telephone Numbers, Open The Door (Paisley Shirt Records/Meritorio Records)
The Umbrellas, She Buys Herself Flowers (Slumberland Records)
Wet Leg, Chaise Longue (Domino)
Pigeon Adagio, Bad Visions (830/Bis Auf Der Messer)
Pearie Sol, Real Happiness (HHBTM Records)
Indus, La vie au supermarché (Entre-Soi)
Marie Mathématique, Holopherne (Sdz Records)
Lesneu, Est-ce de ma faute (Music From The Masses)
Maria Violenza , Messine (Kakakids Records)
Nightshift, Outta Space (Trouble In Mind)
Don Nino, A Beautiful Cloud (Prohibited Records)
Six Organs of Admittance, All That They Left You (Three Lobed Recordings)
Damon Albarn , The Nearer the Fountain, More Pure the Stream Flows (Transgressive)
Steve Gunn, Other You (Matador Records)
La Luz, In the Country (Hardly Art)
Afflecks Palace, This City Is Burning Alive (Spirit of Spike Island)
Noel Gallagher, Flying On The Ground (Sour Mash Records Ltd)
Low Days Like These (Sub Pop Records)
Alessandro Cortini, Corri (Mute)

Section26 website
◆Instgram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_

MDOU MOCTAR "AFRICA VICTIM"

配信日時:6月25日(金) 15:00

“砂漠のジミ・ヘンドリクス”の異名をとる、今世界で最も注目を集めているギタリストのひとりであるニジェール共和国のMdou Moctar(エムドゥ・モクター)。彼のバンドが、アフリカ・ニジェールの首都・ニアメで行ったコンサートフィルムがYouTubeに公開されました。

また先月発売された彼らの最新アルバム「Africa Victim」を6月25日(金)午後3時より、アニエスベーラジオで全曲配信します。

ぜひお聴きください!

◆Facebook:
@mdoumoctarofficial
@MatadorRecords
@BeggarsFrance

◆Instagram:
@mdou_moctar
@matadorrecords
@beggarsfrance

AGNÈS B. "FÊTE DE LA MUSIQUE" PLAYLIST

毎年6月21日=夏至の日は”Fête de la Musique” 、ワールドミュージックデイ(音楽の日)。
1982年にフランスで生まれたこの祭日は、一番長く外で音楽を楽しめる夏至の日に、皆が街中で音楽を聴き、演奏し、楽しみながら夏の訪れを祝う日です。

アニエスベーが今年の”Fête de la Musique”のために制作したプレイリストをSpotifyにて公開します!

ぜひお聴きください。

<プレイリスト>

1/ Air – Once upon a time
2/ J.S. Bach Suite for Cello Solo No.6 in D, BWV 1012 – Transcribed for viola – 1. Prélude
3 / Antony & The Johnsons – You Are My Sister
4/ Bernard Herrmann – Vertigo (theme)
5/ Janis Joplin – Mercedes Benz
6/ The animals – House of the Rising Sun
7/ Alain Bashung – Je vous crois
8/ Christopher Stills – 100 Year Thing
9/ The Ventures – Ghost Riders in the Sky
10/ The Yardbirds- For You Love
11/ Bob Dylan – Lay, Lady, Lay
12/ Rode Keith – Somebody Else
13/ Jonathan Richman & the Modern Lovers – Egyptian Reggae
14/ David Bowie – Changes
15/ Nirvana – The man who sold the world
16/ The Velvet Underground – Run Run Run
17/ The Specials – A message To you Rudy
18/ Bob Marley – Get Up Stand UP
19/ The Clash – Police and Thieves
20/ Televison Personalities – Silly Girl
21/ T-Rex – Cosmic Dancer
22/ Roxy Music – Love Is The Drug
23/ The Police – Roxanne
24/ Eleven Pond – Watching Trees
25/ Talking Heads – Who is it ?
26/ LL Cool J – I Need Love

LA PLAYLIST DES AMIS! TAN DOAN

配信日時:6月18日(金) 15:00
アニエスベーは、アーティストやミュージシャンの友人たちにアニエスベーラジオのためのプレイリストを作ってもらいたいと考えました。
今回はパリで活躍するヘアスタイリストのTan Doanのプレイリストをアニエスべーラジオで配信します。

Spotifyのアカウントでも公開中!
ぜひお聴きください。

◆Instagram:@taan_doan

MICHEL LEGRAND "LA PISCINE + UN HOMME EST MORT"

配信日時:6月11日(金) 15:00

6月12日(土)はレコード・ストア・デイ!

アニエスベーラジオでは、明日復刻発売される、フランスの作曲家・ミシェル・ルグランの最高のサウンドトラックを発売に先駆けて、本日15時から独占配信!

1969年に公開された、アラン・ドロンとロミー・シュナイダーが出演したフランスのスリラー映画「La Piscine(泳ぐプール)」のために作曲されたミシェル・ルグランのサウンドトラックは、当時日本とフランスでしか発売されず、現在では大変貴重なものとなっています。

印象的なテーマ、洗練されたジャジーなインストゥルメンタルとファンキーなポップソングがクールにミックスされたこの作品。今回の復刻版ではボーナストラックとして、これまでレコード化されていなかった3曲が追加されました。

またすべての曲が新たにリマスターされ、エリック・エイドリアン・リーがデザインした豪華なゲートフォールド・スリーブに収められ、ジェレミー・アレンによる新しいライナーノーツが付いています。またRSD限定ボーナスとして、ルグランが1972年に発表した「Un Homme Est Mort」の超レアなファンキーな7インチ オリジナルサウンドトラックをオリジナル・アートワークで収録しています。

◆Facebook:@wewantsounds
◆Instagram:@wewantsounds
◆Twitter:@wewantsounds
wewontsounds 公式サイト
wesontsounds Bandcamp website

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:6月5日(土) 15:00

毎月、新鮮な楽曲セレクションでお届けしているSection26によるアニエスベーラジオのためのプレイリスト。初夏の6月…、ぜひ聴いていただきたい27曲です。

<6月のプレイリスト>

Tapeworms, Magic Pierrot (Howlin’ Banana Records)
Chai, END (Sub Pop)
Under 45, Under 45 (Destructure Records)
Fake Last Name, Gadfly (Tough Gum)
The Goon Sax, In The Stone (Matador / Chapter Music)
Едешь, Субординация (Autoprod)
FACS, General Public (Trouble In Mind Records)
Beach Vacation, Our Night Is Falling (Too Good To Be True)
Vundabar, Ringing Bell (Gawk Records)
Good Morning TV, Entertainment (Geographie Records)
Colleen, Revelation (Thrill Jockey)
Marissa Nadler, Sleep Walk (Sacred Bones Records)
Mega Bog, Station to Station (Paradise of Bachelors)
Sharon Van Etten & Angel Olsen, Like I Used To (Jagjaguwar)
Sam Evian, Easy to Love (Fat Possum)
Gruff Rhys, Mausoleum Of My Former Self (Rough Trade Records)
Boost 3000, Bonjour Madame (Pop Supérette / Modulor)
Victor Pavy, Victoriana (Autoprod)
Damien Jurado, Song for Langston Birch (Field Painting Music)
Gabriel Afathi, Down By The River (IN/EX)
Matt Maltese, Mystery (Nettwerk Records)
Garçon de Plage, Demain n’est pas si loin (Requiem pour un Twister)
Horsey ft. King Krule, Seahorse (Untitled recs)
Thousand, La Voiture Ivre (Judah Warsky) (In Silico Records)
Freshberry, Sick Times (Autoprod)
Helvetia, Rocks on the Ramp (Joyful Noise Recordings)
Holiday Ghosts, Total Crisis (Fatcat Records)
The Linda Lindas, Racist Sexist Boy (Epitaph Records)
Lou Hayter, Telephone (Skint Records)
Sons of Kemet feat. Moor Mother, Angel Bat Dawid, Pick Up Your Burning Cross (Impulse! Records)
Section26 website
◆Instgram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_

LISTEN IT ON SPOTIFY

LA PLAYLIST DES AMIS! PHILIPPE JAROUSSKY

配信日時:5月28日(金) 15:00
アニエスベーは、アーティストやミュージシャンの友人たちにアニエスベーラジオのためのプレイリストを作ってもらいたいと考えました。
今回はフランス生まれのカウンターテナー歌手のPhilippe Jaroussky(フィリップ・ジャルスキー)のプレイリストをアニエスべーラジオで配信します。

Spotifyのアカウントでも公開中!
ぜひお聴きください。

◆Facebook:@Philippe.Jaroussky
◆Instagram:@philippejaroussky
Académie Musicale Philippe Jaroussky WEBSITE
Philippe Jaroussky オフィシャルサイト

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:5月22日(土) 15:00

Section26による新しいプレイリストをお届けします!
春の雨が続くこの季節を表現するように…、Anikaの陰鬱なボイスや、Veikのシンセティックカール、The Serfsのパンクに満ちた楽曲などが冷たい雨のように響く一方で、Molly Burchの甘いポップ、Kings Of Convenienceの静かなバラード、John Carroll Kirbyの踊るようなグルーヴなどが雨上がりの美しい晴天を奏でるように続きます。

ぜひお聴きください。

<5月のプレイリスト>
01. Crumb, BN (Crumb Records)
02. Tirzah, Send Me (Domino Records)
03. Anika, Finger Pies (Invada Records)
04. N0v3l, Notice Of Foresclosure (Meat Machine Records / Flemish Eye)
05. Veik, Château Guitar (Fuzz Club Records)
06. The Serfs, Dissection (Market Square Records)
07. Set-Top Box, Maxx Headroom (Weather Vane Records / Polaks Records)
08. Nathan Roche, Brocante à Belleville (Gone With The Weed Records)
09. Sports Team, Happy (God’s Own Country) (Universal-Island Records)
10. Spread Joy, Semantic(Feel It Records)
11. Gwendoline, Chevalier Ricard
12. A Trois Sur La Plage, Nuage Nuage (Gone With The Weed Records)
13. Lonelady, (There is) No Logic (Warp Records)
14. Kero Kero Bonito, Well Rested (Polyvinyl Records)
15. Molly Burch, Control (Captured Tracks)
16. Waxahatchee, Streets of Philadelphia (Merge Records)
17. Charlie Martin, Swirl (Grand Jury Music)
18. Current Joys, American Honey (Secretly Canadian)
19. Field Music, Do Me A Favor (Memphis Industries)
20. Kings Of Convenience, Rocky Trail (Virgin Records)
21. Green-House, Find Home (Leaving Records)
22.Charles, Remember Blushing (Babe City Records)
23. Piroshka, Scratching At The Lid (Bella Union)
24. CFCF, Punk Song (autoproduction)
25. Limiñanas, Laurent Garnier, Saul (Berreto Music / Laurent Garnier)
26. Goldfinger, I Broke A Mirror In London (autoproduction)
27. Sven Wunder, Impasto (Mr Bongo)
28. Spellling, Little Deer(Sacred Bones Records)
29. Todd Rundgren, Sparks, Your Fandango (Cleopatra Records)
30. Little Simz, Introvert (Age 101)
31. Villagers, The First Day(Domino Records)
32. Charlotte Cardin, Je Quitte (Parlophone)
33. John Carroll Kirby, Rainmaker (Stones Throw Records)
34. Ross Gay, Mary Lattimore, Burial (Jagjaguwar)

Section26 website
◆Instgram: @section26
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_

"NICOLAS KER NEVER DIES" LOVE FOREVER FROM AGNÈS B.

配信日時:5月22日(土) 18:00

アニエスベーの友人であり、いくつかのパレードやOlympiaにあるハウスの演奏を30年間担当していた作曲家のNicolas Ker(ニコラス・カー)氏が今週、この世を去りました。

追悼の意を込め、Pan European Recordingレーベルの創設者であるArthur Peschaud氏が制作したプレイリスト「Nicolas Ker Never Dies」を配信します。

◆Instagram: @poni_hoax / @pan_european_recording
◆Facebook: @PoniHoax / @PanEuropeanRecording
Bandcamp website
Pan European Recordingレーベル ウェブサイト(英)

INTERMEZZO UNO & INTERMEZZO DUO

配信日時:5月14日(金) 15:00

Jennifer Cardini(ジェニファー・カーディニ)による新しいレコードレーベル “Dischi Autunno” から5月7日にリリースされたコンピレーションアルバム”Intermezzo Uno” と “Intermezzo Duo”を、アニエスベーラジオで全曲配信します。

インテルメッツォとは、広大な音楽作品の主要部分の間にある楽章を意味します。また“Dischi Autunno”の名は、電子音楽のすべてのセクションの間に黒魔術をかけるレーベル、を意味しています。

今回の作品”Intermezzo Uno” と “Intermezzo Duo”には合計22曲が収録されており、レーベルの広大なレフトフィールド・ネットワークの、知られざるところで急成長を遂げている新しい才能あるアーティストたちが詳細かつ明確にマッピングされています。

ダンスフロアをはるかに超えた存在のダンスミュージックが生み出すダークでセクシーでヘビーなサウンドは、私たちが最も必要とするときに黒魔術を生み出し続けます。

◆Instagram : @dischiautunno/
◆Facebook:@dischiautunno/
LINKTREE
Bandcamp website

HEIMAT "ZWEI"

配信日時:5月7日(金) 15:00

Heimatのセカンド・アルバム『Zwei』が、5月7日(金)にTeenage Menopause Records & Cry Babyからリリースされます。アニエスベーラジオでは、この新作アルバムを全曲配信します。

革新的で、時間が経っても古びず何度でも聴きたくなる…、そんなデビューアルバムを世に送ったHeimat。Cheveu(シェヴー)やThe Dreamsを受け継ぎながらも、自分たちの確かなライブ経験を頼りに綿密な研究を重ねて、素晴らしい作品を作り上げています。

新作『Zwei』はプロダクションと広範なマスタリングにより新たな境界を超え、どこにも分類できないような新しいサウンドとなっています。

◆Instagram : @heimatmusic / @teenage_menopause_records / @crybabyyeah
◆Facebook : @HeimatdieMusik / @teenagemenopauserds / @Crybabybandaid
◆Bandcamp website
https://meineheimat.bandcamp.com/
https://teenagemenopause.bandcamp.com/album/zwei

ALAN VEGA“MUTATOR”

配信日時:4月23日(金) 15:00

Alan Vega(アラン・ベガ)のニューアルバム「Mutator」が4月23日にSacred Bones Recordsから発売されます。発売を記念してアニエスべー・ラジオで配信します。

彼の名前そのものが、縛られず自由で、精力的なクリエイティビティの代名詞となっているAlan Vega。
1950年代後半ブルックリン・カレッジで美術を学んでいた頃から始まり、スーサイドで演奏していた頃を経て2016年に亡くなるまで、ベガは常に創作活動を続けていました。その過程で、録音時にはすぐには日の目を見なかった楽曲が自然と蓄積され、それが”Vega Vault”(ベガの保管庫)と呼ばれるようになりました。このアルバム「Mutator」は、Sacred Bones RecordsからリリースされるVaultのアーカイブ・シリーズの最初の作品です。

「Mutator」は、1995年から1996年にかけて、Alan Vegaの長年の共同作業者であるLiz Lamereと共にニューヨークのスタジオで録音されたもので、彼の創造的な人生の中でも特に多くの作品を生み出していた時期の記録となっています。彼らの友人であり親友でもあるJared Artaud(The Vacant Lots)が、2019年に生の未ミックスの録音を再発見し、それらをミックスし幻のアルバムへとプロデュースしたものです。

アルバム発売に合わせて、The Jesus and Mary Chainのダグラス・ハートが監督したミュージッククリップも公開されました。

◆Alan Vega公式サイト: https://www.alanvega.com/

◆Sacred Bones Records公式サイト: https://www.sacredbonesrecords.com/
◆Modulor Records 公式サイト:https://modulor-records.com/

◆Instagram:@officialalanvega / @sacredbones / @modulormusic
◆Facebook: officialalanvega /@SacredBones / modulormusic
◆Twitter:@ALANVEGAHQ /sacredbones / @modulormusic

LISA LI-LUND "GLASS OF BLOOD"

先行配信: 4月17日(金) 15:00
フルアルバム配信: 4月21日(水) 15:00

フランスとスウェーデンのミュージシャンであるLisa Li-Lund(リサ・リー・ランド)が帰ってきました!ジェフリー・ルイスやカイロ・ギャングのような著名なアーティストと一緒に世界ツアーをしながらアンチフォークの世界で10代を過ごした後、5年ぶりのバンドプロジェクトで戻ってきました。アルバム「Glass Of Blood」が、4月23日(金)にリリースされます。

アニエスベー ラジオでは、4月17日(金)15:00からこのアルバムの最初の4曲を先行配信。4月21日(水)にはフルアルバムで配信予定です。
またアルバムの発売を記念しSpotifyアカウントにて、彼女によるプレイリストを2曲のジングルとともにお届けします。

「Glass Of Blood」はフランスとスウェーデンを行き来しながら作曲・録音されたもので、リサはポップの原点に戻り心の琴線に触れる非の打ち所のないソングライティングで、11曲の中であらゆる感情を表現しています。

ぜひお聴きください。

◆Twitter:@lisalilund
◆Facebook:@lisalilund
◆Instagram:@iamlisalilund / @pan_european_recording
Bandcamp website

PHILIPPE SARDE "CÉSAR ET ROSALIE"

配信日時:4月9日(金) 15:00

フィリップ・サルドの名作サウンドトラック『César et Rosalie(邦題:夕なぎ)』がTransversalesより初めて復刻版LPとして発売されました。

モーグ・シンセサイザーとアコースティックな楽器を組み合わせ、バロック音楽と電子音楽を結ぶ魔法の橋のようなスコアです。

今回の復刻版には、オリジナルLPのトラックリストから削除された6つの未発表曲が収録されています。その中には、バカラック・スタイルのMariage 72や、フィリップ・サルド自身が演奏したテーマの美しいピアノ・バージョンが含まれています。また、ロミー・シュナイダーが吹き込んだ「ロザリーの手紙」が収録されています。

ぜひぜひお聴きください!

◆Instagram:@transversales_disques
◆Facebook:@transversalesdisques
Bandcamp website

LA PLAYLIST DES AMIS! OXMO PUCCINO

配信日時:4月5日(月) 15:00

アニエスベーは、アーティストやミュージシャンの友人たちにアニエスベーラジオのためのプレイリストを作ってもらいたいと考えました。
ヒップホップミュージシャンのOxmo Puccino(オキシモ・プッチーノ)のプレイリストを、4月5日(月)午後3時からアニエスべーラジオで配信します。Spotifyのアカウントでも公開中!
ぜひお聴きください。

◆Twitter:@oxmopuccino
◆Facebook:@OxmoPuccinoOfficiel
◆Instagram:@oxmopucchino

SECTION 26 POUR AGNÈS B. , NEW PLAYLIST

配信日時:3月26日(金) 15:00

Section26によるこの春最初のアニエスベーラジオのためのセレクションは、いつになく多彩な30作品。
Spiritual Mafia、Freshberry、Dumb Train、Seppukuといった、Selection26らしい無名の新人アーティストの発掘から、Lana Del Rey、JaneWeaver、A Certain Ratio、Gruff Rhys、Aldous Hardingといった有名アーティストの新たな面の探求も。 衝撃的なFloating Points、Pharoah Sanders & TheLondon Symphony Orchestraも忘れてはなりません。花のように明るい複雑なモダン・ポップは何とも言えません…。
ぜひお聴きください。

<4月のプレイリスト>

01. Jim McCulloch, When I Mean What I Say (Violette Records)
02. Maxwell Farrington & Le SuperHomard, We, Us the Pharaohs (Talitres)
03. Aldous Harding, Revival – cover Deerhoof (4AD)
04. Marinero, Nuestra Victoria (Hardly Art)
05. Sven Wunder, En Plein Air (Piano Piano)
06. Matt Low, Vert Pomme (Microcultures)
07. Lisa Li-Lund, Two Wheels (Pan European Recordings)
08. Marie Delta, Fleurir (La Souterraine)
09. Special Friend, Ennemi Commun (Howlin’ Banana / Hidden Bay Records)
10. Freshberry, 27 Club (autoproduction)
11. Dumb Train, Magmag (Too Good To Be True)
12. Seppuku, The Office (Si Moiré Disques)
13. The Reds, Pinks & Purples, The Biggest Fan (Slumberland / Tough Love)
14. Jane Weaver, Heartlow (Fire Records)
15. A Certain Ratio, Wonderland (Mute Records)
16. Silk Sonic, Leave the Door Open (Atlantic)
17. Lana del Rey, White Dress (Interscope)
18. Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra, Movement 7 (! K7)
19. Field Music, Not When You’re in Love (Memphis Industries)
20. Sourdure, Nostra Foeira (Murailles Music)
21. Gruff Rhys, Loan Your Loneliness (Rough Trade)
22. Bosco Rogers, Polar Moves (Bleepmachine)
23. The Peacers, Ms. Ela Stanyon’s School of Acting (Drag City)
24. Todd Briefly, The Extensive Waterways of the United Kingdom (Just Step Sideways)
25. Holiday Ghosts, Off Grid (Fatcat Records)
26. Unschooling, Social Chameleon (Howlin’ Banana)
27. Squid, Paddling (Warp)
28. TDA, Présence (Michel Records)
29. Kükens, Conseils (autoproduction)
30. Surprise Barbue, Kabukichō (Zamzamrec)
31. Spiritual Mafia, Lunch (Anti Fade / Ever/Never)
32. The Drin, (I’m) on 75 (Future Shock)
33. Il est Vilaine, Les Mystères de Lorient feat. Narumi Hérisson (Dialect Recordings)
34. Driftmachine, Memories of the Lakeside (Umor Rex)

Section26 website
◆Instgram: @section26_
◆Facebook: @mushroomsection26
◆Twitter: @section26_

  • 新規入会で500Pプレゼント

    新規入会で500Pプレゼント

    店舗とオンラインショップで使える
    ポイントサービス

    詳細を見る
  • ギフトラッピング

    ギフトラッピング

    517円(税込)にて承ります
    メッセージカードも添えられます

    詳細を見る
  • 配送料無料

    配送料無料

    33,000円(税込)以上ご購入で送料無料
    1週間以内にお届けします

    詳細を見る
  • eco梱包eco梱包

    ECO梱包

    サステナブルな梱包資材でお届けします

    詳細を見る