agnès b. FEMME

鈴木ヒラク −SILVER MARKER− 図録

¥9,790(税込)

お気に入り登録数:2人

サイズ

アイテムの説明商品詳細

アニエスべーとも親交が深いアーティスト、鈴木ヒラクの10年間に渡る軌跡を収めた渾身の作品集。

こちらの出版を記念し、アニエスベー ギャラリー ブティックでも、鈴木ヒラクによるドローイング展”Silver Marker and Some Stones”を開催しました。

アニエスベーと鈴木ヒラクは、パリのギャラリー”galerie du jour”で行われた個展” dig”(2006年)、 ”GENGA and Recent Drawings”(2010年)、グループ展”Traits d'esprits”(2015年)での出展や、2015年のコレクションアイテムのコラボレーションを始め、様々な形で関わりを持ってきました。

作品集”SILVER MARKER―Drawing as Excavating”は、「ドローイング」を絵と言葉の間にある線の「発掘」行為と捉え、多岐にわたる手法によってその可能性を拡張し続けている鈴木ヒラクが、2010年から2019年までの間に銀のマーカーとスプレーで描いた平面作品や壁画から選りすぐられた200点以上の図版をまとめた書籍となります。また、裏表紙には作家の直筆で一冊ずつ線(痕跡)が刻まれています。


鈴木ヒラク
1978年生まれのアーティスト。2008年東京藝術大学大学院修了後、シドニー、サンパウロ、ロンドン、ニューヨーク、ベルリンなどの各地で滞在制作を行う。ドローイングと言語との関係性を主題に、平面・彫刻・映像・写真・パフォーマンスなどから、ドローイングの概念を拡張するような制作活動を展開している。 2016年より現代ドローイングの実践と研究のためのプラットフォーム「Drawing Tube」を主宰。これまで金沢21世紀美術館(2009, 石川)、森美術館(2010,東京)、ヴロツワフ建築美術館(2015,ポーランド)、銀川現代美術館(2016, 中国)、パリ日本文化会館(2015, フランス)、アーツ前橋(2017, 群馬)、MOCO Panacee(2019, フランス)、東京都現代美術館(2019-2020, 東京)など国内外の美術館で多数の展覧会に参加。著書に『GENGA』(2010年、河出書房新社)などがある。

アイテムのサイズ

サイズ
F 28.5 21 2

実寸の測り方について

詳細情報

メーカー品番
KIO021890000
素材
-  
原産国
-
返品
可(詳細はこちら

    通常商品と予約商品は同時に購入していただくことができません。

    このまま予約商品のみ先に購入手続きに進みますがよろしいでしょうか?

    • 新規入会で500Pプレゼント新規入会で500Pプレゼント

      新規入会で500Pプレゼント

      店舗とオンラインブティックで使える
      ポイントサービス

      詳細を見る
    • ギフトラッピング

      ギフトラッピング

      517円(税込)にて承ります
      メッセージカードも添えられます

      詳細を見る
    • 配送料無料

      配送料無料

      33,000円(税込)以上ご購入、または「キャットストリート」以上の会員様はオンラインブティックで送料無料

      詳細を見る
    • eco梱包eco梱包

      ECO梱包

      サステナブルな梱包資材でお届けします

      詳細を見る